カテゴリ:わたしたちのこと( 2 )
えどがわチャイルドラインの現場
毎回以下のような人たち、計5〜6人が現場に詰めています。

*受け手:電話の前で待機してこどもたちの声を聴く人。受け手研修を受講した後希望を確認し、インターンを経て受け手になります。

*支え手:受け手のサポートをする人。

*事務局:連絡・現場設営などの実務を行う人。

受け手以外のスタッフも、随時募集しています。お問い合わせは江戸川子どもおんぶずまで。

連絡先
〒132-0033/江戸川区東小松川3-13-35-204小松川市民ファーム内
江戸川子どもおんぶず
TEL03-5662-0917/FAX03-3654-9188
[PR]
by edogawachildline | 2005-12-20 15:14 | わたしたちのこと
チャイルドラインの事業は
江戸川こどもおんぶずが事業主体となって行っています。事業の主な内容は

*「受け手」研修講座:電話を受ける「受け手」の養成と継続研修のための講座です。現在まで毎年1回、秋から冬にかけて行ってきています。

*その他の研修事業:支え手会、受け手継続研修などは随時行っています。

*広報事業:報告会の開催、通信や報告書の作成など。

*そしてもちろん毎回のチャイルドラインの運営です。
[PR]
by edogawachildline | 2005-12-20 15:12 | わたしたちのこと