チャイルドラインの事業は
江戸川こどもおんぶずが事業主体となって行っています。事業の主な内容は

*「受け手」研修講座:電話を受ける「受け手」の養成と継続研修のための講座です。現在まで毎年1回、秋から冬にかけて行ってきています。

*その他の研修事業:支え手会、受け手継続研修などは随時行っています。

*広報事業:報告会の開催、通信や報告書の作成など。

*そしてもちろん毎回のチャイルドラインの運営です。
[PR]
by edogawachildline | 2005-12-20 15:12 | わたしたちのこと
<< えどがわチャイルドラインの現場 ためしにリニューアル >>