次のえどがわチャイルドライン
次回のチャイルドラインは、8月5日(土)午後7時〜10時です。
[PR]
# by edogawachildline | 2006-07-25 00:00 | 18才までのみなさんへ
第5期受け手研修
第5期の受け手研修(10月12日〜)は、12月14日で終了しました。
[PR]
# by edogawachildline | 2005-12-20 15:15 | NEWS
えどがわチャイルドラインの現場
毎回以下のような人たち、計5〜6人が現場に詰めています。

*受け手:電話の前で待機してこどもたちの声を聴く人。受け手研修を受講した後希望を確認し、インターンを経て受け手になります。

*支え手:受け手のサポートをする人。

*事務局:連絡・現場設営などの実務を行う人。

受け手以外のスタッフも、随時募集しています。お問い合わせは江戸川子どもおんぶずまで。

連絡先
〒132-0033/江戸川区東小松川3-13-35-204小松川市民ファーム内
江戸川子どもおんぶず
TEL03-5662-0917/FAX03-3654-9188
[PR]
# by edogawachildline | 2005-12-20 15:14 | わたしたちのこと
チャイルドラインの事業は
江戸川こどもおんぶずが事業主体となって行っています。事業の主な内容は

*「受け手」研修講座:電話を受ける「受け手」の養成と継続研修のための講座です。現在まで毎年1回、秋から冬にかけて行ってきています。

*その他の研修事業:支え手会、受け手継続研修などは随時行っています。

*広報事業:報告会の開催、通信や報告書の作成など。

*そしてもちろん毎回のチャイルドラインの運営です。
[PR]
# by edogawachildline | 2005-12-20 15:12 | わたしたちのこと
ためしにリニューアル
サイトの更新がたいへんになってきたこともあり、ブログに引っ越してみました。徐々に内容をうつしていく予定。
[PR]
# by edogawachildline | 2005-12-20 14:57 | NEWS
チャイルドラインとは?
18才までの人たちの専用電話。あなたが誰かに何か話したい、でも話せない、そんなときのための電話です。何を話してもOK、秘密は守ります。これが始まったイギリスでは、今では電話番号を知らない子はいないそうです。

日本では、1998年に世田谷で最初に始められ、その後全国のいろいろな地域にひろがっています。全国のチャイルドラインは、チャイルドライン支援センターのサイトで知ることができます。

えどがわチャイルドラインは、2002年に始まりました。今は、毎月「5」のつく日(5日・15日・25日)の午後7時から10時まで開いています。受け手研修講座で研修を受けた、20才以上50才未満のボランティアが、交代で電話を受けています。
[PR]
# by edogawachildline | 2005-12-20 00:00 | 18才までのみなさんへ
どんな話でもいいの?
えどがわチャイルドラインには、小学生から高校生まで、女の子からも男の子からも、ほんとうにいろいろな電話がかかってきています。学校であったこと、授業や部活、給食などの話。家族のこと、友だちのこと、学校や塾の先生のこと。自分の心やからだのこと、好きな子のこと・・・。

名前を言う必要はないし、いやになったら切ってもOK。うまく話せなくてもいいんです。どんなことでも、話したいことがあったら、かけてきてください。
[PR]
# by edogawachildline | 2005-12-20 00:00 | 18才までのみなさんへ